ATHLETE

パラサポで活動する
アスリート/パラリンピアン

パラ・パワーリフティング選手

TODA YUYA 戸田雄也

プロフィール

北海道出身。幼少期よりアルペンスキー競技の第一線で活躍し、大学では体育会スキー部主将を務める。卒業後は銀行に就職。26歳の時に新婚旅行先のハワイで突然足が動かなくなり、車いす生活となるが、また世界に挑戦するチャンスが来たと捉え、パラリンピック出場を目指す。地元北海道で車いすカーリングに打ち込んだ後、東京パラリンピック開催決定をきっかけにパラ・パワーリフティングを本格的に始め、2015年全日本選手権でデビュー。2020年のマンチェスターワールドカップで59㎏級の日本新記録を樹立する。2021年4月より北海道庁から日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)へ出向。「挑戦することで、未来が過去を変えられることを伝えたい」と、パラスポーツ普及啓発事業で講師を務めながら、競技との両立に挑戦中。二児の父。

RECORD

  • 2018 インドネシア2018アジアパラ競技大会 59Kg級 6位
  • 2019 第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会 59Kg級 1位
  • 2020 イギリス・マンチェスターワールドカップ 59Kg級 5位 ※日本記録更新 140Kg

トップへ